06.25
Sun
私の場合、力尽きるように突発的に休職期間に入ってしまったので色々なモノが職場に置いたままになっています。
休職中に職場のことを思い出すはほとんどないのですが、置いてきてしまったモノのことに限ってはよく思いを馳せています。

「私のデスクだけ家に飛んでこないかな・・」と


飛んできて欲しいモノの1つめは「ヨガウェア一式」です。
仕事帰りにいつでもヨガに行けるように、意識高く普段から職場に置きウェアをしていたのですが、それは3セットしか持っていないウェアの内の1セットでした。つまり、今手元には2セットしかありません。
休職期間中はほぼ毎日ヨガに行っているので、2セットだと頻繁に洗濯する必要があり、あの1セットがあればどんなに楽か・・とよく遠い目になります。

2つめは「SMART-GRIP」というフリクションペン用の替えグリップ。
本体(500円)の2倍以上の値段のするグリップですが、これに付け替えるとペンが握りやすくなり、適度な重さも手伝って筆圧が安定します。つまりとても書きやすい。加えて、高級感が出て見た目もちょっとカッコよくなるのでとてもおすすめです。

  

この書き心地に慣れていたので、家に転がっている普通のフリクションペンを使う度に、職場(のペン)が恋しくなるのです。
特に「SMART-GRIP」は、文房具にこだわることで職場の居心地の悪さを紛らわせていた(※)時代に出会ったもので、あのペンを握ると元気が出るスイッチが入るのです。

※「文房具にこだわることで職場の居心地の悪さを紛らわせていた」
付箋にこだわったり、フリクションスタンプを使って作業を効率化して楽しんでいました。
後は、現職が紙文化なので「ガチャック」という嵩張らないクリップに興味を持っていましたが、試す前に休職してしまいました。復職したら買おうかな。

 


2つとも新しく買えば済む話ですが、復職すれば戻ってくるものなので勿体なくて・・。

ということで、出来ればきちんと準備して休職するのがベストです。とはいえ無計画でも何とかなるので大丈夫です。

スポンサードリンク

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://toukyool.jp/tb.php/42-c70ca759
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top