06.23
Fri
休職期間がもう1ヶ月延長されることがほぼ確定しました。これでトータルの休職期間は3ヶ月になる見込みです。
当初は1ヶ月だけちょっと休むつもりだった所を、保健師さんから復職OKの許可が得られずに1ヶ月毎にずるずる延長している状況です。

<参考記事>
→『【休職5週目】保健師面談初回&復職面談


実際には2回目の復職面談はまだなのですが、事前にBクリニックの診断書をもらうように指示されたので、冒頭で書いた通り、9割方復職NGとなりそうです。とはいえ、保健師さんは3ヶ月を休職1クールと考えている節があるので、もうこれ以上延長されることはないと思っています。

つまり、これからが休職生活最後の1ヶ月となります。あっという間でした。
有給で人生の夏休みを与えてくれた会社には感謝しています。

ただその一方で、休職2ヶ月目あたりから会社を離れた方の生活に慣れてしまい、会社中心だった考え方が自分中心へと変わってきました。以前は新しい職場に適応できない自分ってぽんこつだなと思っていたのですが、段々と

メンタルクリニックに通い、お金を払って自分の性格を変えないと働けない会社で働き続けるのってどうなの?


という傲慢な思いが湧き上がってきました。
長所と短所は表裏一体なので、自分の悪い所を矯正するということは、良い所を潰すことにもなると思っていますし、
平日昼間にヨガスタジオで会うクリエイティブな人達の影響を受けてきたせいかもしれません。

それに傲慢だろうと私の人生なので私中心に考える時は必要です。
また、今の会社は自他ともに認める固い社風なので、風通しの良い職場であれば、自分を変えなくとも幸せに働ける可能性もあります。

ということで、もう少し転職活動に力を入れることにしました。
自社への執着が少ない今のうちに、他の会社の様子を覗いてみようと思います。
ただ休職中に絶対転職というわけではなく、相応しい時期が来てからの転職というスタンスは変わりません。
こんな私でも職場で待っていると言ってくれる人が居るのと、一度は復帰して筋を通したいので。

今までは転職エージェントはJ社のみの登録でしたが、これからは最大手のR社を使っていこうと思います。
転職活動を通して、自社のことを客観的に見極められるようになりたいです。


ちなみに、休職初期に1社だけ応募していた企業については、今最終面接の結果待ちです。(°_°)
復職が決まっていない中で選考が進んでしまい、合格したいのかしたくないのか未だに腹が決まりません。

<参考記事>
→『【休職4週目】転職一次面接
 

スポンサードリンク

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://toukyool.jp/tb.php/41-d769a6fa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top